お問合せはこちら

骨董祭の「おすすめ商品その2」につき、6/4内覧会での販売はございません。6/6からの販売です。

赤像式陶器片(紀元前490-470年 ギリシア)

材質: テラコッタ

サイズ: 高さ 17 幅 13cm

アッティカで制作させたキリクス(酒杯)の欠片。槍を持った裸のアスリートが描かれています。他にはもう一人の人物の肘が残るのみですが、5種競技(円盤投げ、槍投げ、幅跳び、スタディオン走、レスリング)が描かれていたのかも知れません。

二重円に足が接し、槍で体を支えているようにも見えます。円を地面や壁として見立てる手法は、「パトロクロスに包帯を巻くアキレウス」などの名作にも残されています。