刻紋飾板(紀元前8-7世紀 ウラルトゥ)

材質: 青銅

サイズ: 高さ 6 幅 5cm

線刻によって描かれた人物は頭から背中にかけて繋がった衣を纏っています。裏からの打刻によって突出した点の周囲には表から微細な点が加えられて星のような模様になっています。降ってくる星の1つを人物がつかんでいるようです。衣服に縫い付けられていた飾板と思われますが、祭祀用ベルトの一部の可能性もあります。