牡牛(紀元前5-4世紀 ギリシア)

材質: 青銅

寸法: 高さ 3.9 cm

ミノス文明など、紀元前2000年紀の美術によく用いられた角の長い牡牛。後ろに突起があり、何かに取り付けられていたようです。奉納を意味することの多かった牛という観点から考えると、香炉などの祭祀用具の装飾ではないかと思われます。