お問合せはこちら

偶像化粧容器(紀元前2000年紀 メソポタミア)

材質: 片岩(?)

寸法: 高さ 6.4 幅 6cm

3つの繭状の壺が合わさった容器。それぞれに顔が表現され、両目は横に貫通しています。容器の中心上部に環が欠損した跡があるため、ぶら下げることもあったようです。液体を注ぐように傾けてみると、顔を構成する3つの窪みは3つの縦穴と呼応しているようにも感じられます。

こういった石製容器は資料に乏しく時代判定は難しいですが、おそらく紀元前2000年前後と思われます。