円筒印章B(紀元前2000-1700年頃 メソポタミア)

材質: 石

サイズ: 高さ 3.9 直径 1.5cm

古バビロニア王朝様式の円筒印章。

謁見の様子が銘文とともに描かれています。玉座の女神は杖あるいは盃のようなものを持ち、その上に太陽が輝いています。おそらくその前に立っている人物がこの円筒印章の持ち主。3行の銘文には本人と神の関係性が描かれていることが一般的です。

数々の文化の変遷を経て、神像などがほとんど残されていない現代において、円筒印章が写し出す図像は当時の様子を知る貴重な情報源です。