鹿形額装飾板(紀元前5-前4世紀 黒海北岸)

材質: 青銅

サイズ: 高さ 16.7 幅 5cm

スキタイの馬の額に装着されていた飾り。

線刻によって角を強調した鹿が肉食獣のように猛々しく表現されています。前脚が手のように持ち上げられ、昇り竜に見えるのも大変興味深いです。