ヘラクレス(紀元前5-3世紀 エトルリア)※ご売約済

材質: 青銅

サイズ: 高さ 9 幅 4.5cm

棍棒を振り上げたヘラクレスはエトルリアの代表的な青銅像の一つ。エトルリアの工芸品の特徴と言えば、デフォルメされた人物表現が挙げられます。

このヘラクレス像では棍棒、ネメアの獅子の毛皮、鼻、男根という4つの特徴以外は全て省略されています。同時期のギリシアでヘラクレスは例外なくマッチョイズムの権化なのですが、このヘラクレスはむしろひょろりと弱そうです。同時期のヘラクレス信仰でも違ったものを見ている。そこに民族の違いがあるのだと思います。

修復なしのとても良いコンディションです。