偶像(紀元前4-3世紀 エトルリア)

材質: 青銅

寸法: 高さ 4.7 cm

左右ともに腕が環の形状になっていることから、装飾品としてぶら下げていたのではないかと思われます。手を振り上げて棍棒を持っていることから、ヘラクレスの可能性が高そうです。