お問合せはこちら

鷲形ペンダント(1-3世紀 ローマ)

材質: 鉛、漆喰、セメント

サイズ: 高さ 2.5 cm(鷹)7.5 x 6.5 x 2.4cm(フレスコ片)

厚く白いパティナの付着した鷲。古代ローマ帝国、とりわけローマ軍のシンボルとして使われました。ローマのフレスコ画断片を台座としてセット販売いたします。

フレスコ断片はテラコッタや小石の礫を混ぜたセメントの壁に2mm程度の漆喰が塗られています。小さな貝殻が顔を出しています。裏面にTHYというメモ書きが残っていますが、もちろん後世のものです。