鳥足護符

お問合せはこちら 鳥足護符(10-12世紀頃 西シベリア) 材質: 青銅 寸法: 高さ 5.5 cm 鳥の足を象った装飾品。このような形は後にシベリアのシャーマニズムにも影響を与え、中世以降も同様の装飾品が作られました。  価格: 各11,000 円(税込)

Read more "鳥足護符"

石製動物護符(sold)

石の熊(紀元前4000-前2000年 カレリア~西シベリア) 材質: 碧玉あるいはチャート 寸法: 高さ 5.2 cm 人類原初の創作物。刃物を作ろうとした際に偶然見えた形から創作が始まったのか、あるいは意図的に作られたのか、何のために作られたのか。縄文で異形石器と呼ばれるものです。 左)吠える熊。耳を表現しようとして摩擦で削った跡が見受けられます。右)水牛のような牛。折れやすい角の形を打撃によって作成するのは容易ではなかったのではと想像します。

Read more "石製動物護符(sold)"

親子偶像

お問合せはこちら 親子偶像(8-9世紀 西シベリア) 材質: 青銅 寸法: 高さ 5.5 cm 西シベリアー東ウラルのペルミ様式の代表的な図像の一つ。トカゲの上に乗った親子らしき3人の上部には一対のヘラジカの頭が配置されています。 工芸青花で行った講座では示唆に富んだ中世シベリアの偶像をご紹介しました。11/20までオンデマンドでご覧いただけます。(工芸青花のページへ) 価格: 55,000 円(税込)

Read more "親子偶像"

魚護符

お問合せはこちら 魚護符(10-12世紀頃 西シベリア) 材質: 青銅 寸法: 幅 7cm シベリアでは珍しい魚モチーフ。目に紐を通していたと考えられます。口などの表現は省略され、縦方向でシンメトリーになっています。尾の先端に少しカケあり。  価格: 13,200 円(税込)

Read more "魚護符"

熊・梟文匙

お問合せはこちら 熊・梟文匙(7-8世紀 西シベリア) 材質: 青銅 寸法: 高さ 26 幅 8.7cm スコップほどの大きさがある巨大な匙。やはり儀式用のものと思われます。通常10cm前後なので、ここまで大きなものは博物館でも類例がありません。逆立ちをした熊と、フクロウの顔が象られています。  価格: お問い合わせください

Read more "熊・梟文匙"

鳥文把手

お問合せはこちら 鳥文把手(9-12世紀 西シベリア) 材質: 青銅 寸法: 高さ 12.5 幅 3.5cm 先端に鳥の透かし彫りがついた短刀の把手。本品同様、鉄の刃はほとんどの場合失われています。鳥部分に破損修復があります。  価格: 33,000 円(税込)

Read more "鳥文把手"