偶像(紀元前2000-1000年紀 地中海東岸)

材質: 石

寸法: 高さ 6.3 cm

髪型、頭頂の装飾、目、首飾り、すべてのパーツが独特な偶像。メソポタミア本来の様式とは異なりますが、装飾品と二本足で立つような姿から考えると、スフィンクスを模した像かも知れません。眼には石が象嵌されていた可能性が高そうです。ユニークと言って差し支えないと思います。

参考画像は古アッシリア(前20-15世紀)、新アッシリア(前10-7世紀)のスフィンクスの例。